Gp Catalogna, vince Rossi!!
c0005954_1574419.jpg
王者Rossiの復活だー!(≧∀≦)ノ
でも・・・・・・・・・、とても大波乱なレースだった。。。

GP Catalogna(Montmelo')
18 Giugno 2006


c0005954_1592341.jpg【 Ordine d'arrivo 】
1. Valentino Rossi (ITA/Yamaha)
in 41:31.237

2. Nicky Hayden (USA/Honda) a 4.509
3. Kenny Roberts Jr (USA/KR211V-Honda)
a 9.174
4. John Hopkins (USA/Suzuki) a 13.465
5. Colin Edwards (USA/Yamaha) a 22.198
6. Chris Vermeulen (AUS/Suzuki) a 25.198
7. Makoto Tamada (JPN/Honda) a 30.622
8. Carlos Checa (ESP/Yamaha) a 31.277
9. James Ellison (GBR/Yamaha) a 59.203
10. Alex Hofmann (GER/Ducati) 1:14.062

全長4,727m、最長ストレート1,047m。右コーナー8、左コーナー5。
ココCatalognaは、Rossiにとって、とても相性のよい得意なサーキット。
125cc時代から数えて、10戦中7勝、しかもPoleとくれば、否応なしに今期初の連勝!
それに、王者の完全復活か!な~んて期待も膨らんでくるってもんです!
c0005954_212028.jpg

それに、去年舗装を新しくしたので、グリップがよくなり、ギャップが少なくなった為、タイヤやマシンの挙動をライダーが判断しやすくなったので、セッティングも、同じくしやすいみたいなの。
ってことは!
天才Rossiなら、もう完璧なセッティング&タイヤ選択してくれるに決まってるよね!d(^^*)

気温27度、路面温度47度。
折りしも世間はワールドカップ期間中、しかもココはスペイン。
当然みんな、そちらに夢中なのかと思いきや。。。
さすが、モータースポーツ人気の高いスペインだけある!なんとサーキットには、10万人のファンが詰めかけ、どこもかしこも人でいっぱいな様子。
う~ん♪盛り上がってるね~!!(≧∇≦*)o"

そんな熱い声援の中、いよいよ本戦がスタート=3!!!
っと、直後の1コーナー!5台以上のマシンが絡む大クラッシュ!!!
マシンからほうり出されるライダー、一人立てないでいるMelandri。。。。。。
c0005954_2194916.jpg
当然Red Flag。。。。レースは中断。各ライダー、一旦ピットへ戻る。
国際映像で流れる多重事故の様子。。。
c0005954_26723.jpgc0005954_292253.jpg








c0005954_210954.jpgc0005954_210279.jpg








c0005954_2141715.jpg

c0005954_2125244.jpg
スタート直後の混戦の中、どうやらSeteが、Capirossiのブレーキレバーに接触。それをきっかけに、Pedrosa、Melandri 、Hopkins、De Punietが巻き込まれ転倒。。。
la RepubblicaMultimedia.it(動画)
la Repubblica.it(Foto)
CORRIERE DELLA SERA(動画)

6速、300キロ前後で走ってきて、この1コーナー手前で一気にフルブレーキング、100キロまで落とすところ。。。
ホントにこの映像みているだけでも、怖い。。。
Capirossi、Seteはすぐに病院へ。Merandriは救急車で運ばれて行った。。。
c0005954_21659100.jpg
c0005954_227354.jpgc0005954_2271682.jpg








c0005954_228483.jpg
あれほどの多重クラッシュだったにも関らず、Marco、大事に至らなくてホントよかった。。
Capiさんも、元気そうで安心しました。

っと、そんな事故のショックと、ライダー達を心配する、なんて心の余裕もなく、ある意味非情にも、レースの方は何事もなかったように、16台のマシンで再スタートする。
っと、今度はVermeulenのマシンのエンジンがかからない。。
更に、ココでまたもや、スタート3分前から仕切り直しとなる。
しかも本来は25周するところ、24周に変更。いったいスタートから、なんてレースなのよ。。。
Rossiにも何か起きてしまうんじゃないかって、なんか心配。。。

そして3度目のWarm up Lap後のスタート!!
Rossiはスタートをミスしてしまって、6位まで順位を落としてしまった。。。
ただ、このRossiの好調ぶりは、どうやらホンモノだったみたい!
c0005954_2305050.jpg
順当に前のライダーを交わしTOPに立つと、残り6周を過ぎたあたりから、2位のNickyをジリジリと引き離し、Last Lapではリアを滑らせ←Nickyかと思ったわ!(笑)、白煙をあげ、遊んで見せての余裕のチェッカー!Pole to Win!!
c0005954_233616.jpg

それにしても、このレースは本当に転倒、転倒ばかり。。。
最初の多重クラッシュ以外にも、De Puniet、Stoner、Elias、Pedrosaと次から次へと単独転倒。。。結局、全員途中リタイヤしました。
c0005954_2354516.jpg

優勝インタビューでRossiが話していた『普通の状態でも、集中力をベストに保っていくのは大変なのに、今回のいきなりの多重クラッシュの後では、本当に精神集中するのが難しかった。。』
まさに最初のあのクラッシュが、次々とライダー達の集中力を乱し、転倒を招いたのかもしれないわ。。

身体的能力、マシンをセッティングさせるなどの才能、そして精神力。
この最高峰クラス、あのモンスターマシンをいとも簡単に操るライダー達は、本当にすごいんだなって、改めてしみじみ感じちゃったなぁ。。。そしてつくづく過酷なスポーツなんだわ。。。

それにしても、波乱。。。波乱なレースだった。。。

っと、せっかくRossiが連勝したのに、ちょっとしんみりしちゃったので。。。
最後は恒例!?の、Rossi祭りで景気づけ!( ^▽^)σ
c0005954_244385.jpg
c0005954_304647.jpgc0005954_31139.jpg









c0005954_31571.jpgc0005954_321463.jpg








c0005954_35544.jpg
c0005954_335470.jpgc0005954_34614.jpg














よっし!満足~♪゚。(*^▽^*)ゞ
[PR]
by f360modena | 2006-06-24 03:06 | Moto GP
<< Azzurri☆グループリーグ... 買っちゃった~い♪ >>