遅ればせながら。。。。。
c0005954_0551090.jpg
最高だぜ!Azzurriーーーーーーーーーー!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

Mondiali - Ottavi di finale
26 giugno 2006@Fritz Walter Stadion
Italia-Australia
1-0
95' (2T ) Totti(Rig.)


La Gazzetta dello Sport
Casa Italia: il brivido e la gioia(動画)
E' davvero casa Italia(動画)
La Repubblicamultimedia.it(王子Gol動画)
あの感動を再び!!d(^^*)
c0005954_0572850.jpg

もーー!!今更何も言うことがないくらい!
ただただ感動!興奮!そして、再び感動です!!O(≧∇≦)O

c0005954_0582488.jpgヒディングめっ!(♯▼皿▼)
日韓ワールドカップ。。。あのデジュンスタジム。。。
あの時受けた屈辱!
やっと今、晴らすことができたわっ!!!
ざま━━━━━━━━━みろっ!!!!
カンガルー軍団引き連れて、
さっさと国へお帰りっ!!(`∩´)


c0005954_123771.jpg
c0005954_121734.jpg












c0005954_134351.jpg
c0005954_191891.jpg
c0005954_172158.jpg
c0005954_173098.jpg
c0005954_18215.jpg
c0005954_181310.jpg










c0005954_112510.jpgc0005954_1194733.jpg








c0005954_113393.jpg
c0005954_121875.jpg
王子☆ホントありがとーーーー!!

c0005954_1215328.jpg

♪Fratelli d'Italia,
l'Italia s'è desta,
dell'elmo di Scipio
s'è cinta la testa.
Dov'è la vittoria?
Le porga la chioma,
che schiava di Roma
Iddio la creò.♪

c0005954_12258.jpg

それにしても・・・・、最近毎日のように、残業、残業、また残業の日々。。。()´д`()ゲッソリ・・・
それに、ワールドカップやMotoを見るため、日々の睡眠がほぼコンスタントに2時間前後。。。
昨日はお仕事中、メール打ちながら意識を失っていくのを感じました。。。( 〇□〇)ハァハァ
生きるのって、辛いのね。。。 ρ(-ω-、)ヾ(゜ω゜;)(笑)

って、でも、Azzurriがファナイルまで勝ち進むべく、睡眠なんかなくったって、がんばる!がんばるもんねー!!(ノ≧∀≦)ノ
そんでもってItaliaの優勝だーーい!!(≧∇≦*)o"ェィ(≧∇≦*)o"ェィ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!

■こんなニュースを見た。。。
『サッカーW杯、決勝トーナメント、オーストラリア対イタリア戦の判定をめぐり刺殺事件が起きていたことが明らかに!』
詳細⇒ REUTERS
マジですか??こっ、怖ーーーい。。。(((((( ;゚Д゚)))))

■更にはこんなニュースも見た。。。(ExciteSportニュース抜粋)

c0005954_154149.jpg

『【W杯】伊代表ガットゥーゾの奇行

イタリア代表ミッドフィルダーのジェナロ・ガットゥーゾは喜びを抑えきれなかった。彼は勝利を確信したかのように飛び跳ね、歓呼するイタリア応援団に向かって両腕を高々と挙げた。27日(韓国時間)、オーストラリアとの決勝トーナメント1回戦の後半ロスタイムに、ファビオ・グロッソがペナルティー・キックを得た直後のことだった。

意外にもガットゥーゾが走っていった先はオーストラリアベンチ。歓呼の声を上げるガットゥーゾの目の前には、気分の良いはずがないヒディンク監督が立っていた。険しい形相をしたヒディンク監督が何回か胸を小突いても、ガットゥーゾはおかまいなしにニコニコし続けていた。

2002年ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、ヒディンク監督率いる韓国代表に敗れたガットゥーゾは「オーストラリアはゴールを切り裂く1発を出せなかった」と評し、勝利を喜んだ。

ガットゥーゾの奇行は今回が初めてではない。イタリアが2対0で勝利した1次リーグのチェコ戦でも、フィリッポ・インザーギが2点目のゴールを決めると、ガットゥーゾはベンチにいるマルチェッロ・リッピ監督のところへ駆け寄った。お互い抱き合うかに見えたが、ガットゥーゾは右腕を伸ばし、いきなりリッピ監督の襟首をつかんだ。このシーンは、まるで白髪交じりの監督の胸ぐらをつかんだかのように見え、「ガットゥーゾの下克上」というタイトルでインターネット上での話題になった。

ガットゥーゾは、疲れを知らない底なしの体力とあふれる闘志でグラウンドを走り回ることで定評のある選手だ。ケガをも恐れぬ激しいプレーで、時には闘牛にも例えられるが、韓国のネチズンからは「家畜牛」というあだ名をつけられている。

頭を髪とひげで覆うように長く伸ばしたガットゥーゾは、特に自身のルックスにプライドを持っており、イタリアで流行ったジョーク、「トッティ・シリーズ」にも登場する。

「トッティとガットゥーゾがウソをつくと消えてなくなる鏡の前に立った。まずガットゥーゾが『おれが世界で1番かっこいいサッカー選手だ』と叫ぶと、鏡は消えてなくなった。トッティは『わたしが思うに…』と口を開いただけで鏡は消えてしまった」 』

。。。。。。。。。。。。。うーーーーーーーん。。。(。-`ω-)ンー
読んでいるうちに、なんとな~くわかった人も多いと思うんだけど。。
このニュース。。。キムチ発信のものなの。。。
この記事。。。な~んかちょっと嫌味を感じる。。。

言いたかないけど、ホントどこまでもうざいったらないわ、キムチ。。。!!
もーーウルセエ━━━━( ▼皿▼)=○)Д)゜゜━━━━━!!
そんなに悔しかったら、買収審判なんか使わずに、正々堂々と勝ってみればどうかしら??

お生憎さま~!こっちは、ファイナル目指して勝ち進んじゃうんだから! (o^皿^o)b
[PR]
by f360modena | 2006-06-29 01:23 | Mondiali Germania
<< もーーーーーーー!生きててよか... Grande gara di ... >>