Rossi festeggia il secondo posto!
c0005954_2363789.jpg
も~♪Valeったら最高ーーー!!O(≧∇≦)O

GP Gran Bretagna (Donington Park)
2 luglio 2006


って、真ん中にいるのがPedrosaなのに、なんで最高なのかって??
それは、このレースを見たらわかるはず!!σ(゚ー^*)
c0005954_238662.jpg
昨年は"大洪水"と称されるくらいの大雨の中行われたGP Gran Bretagna。
今年はうって変わっての気温27℃の夏日。
全長4,023m、もっとも長いストレート564m。
前半セクションは、ハイスピード、後半セクションに入ると、メルボルンセクションと呼ばれるタイトなコーナーが集まるセクター4を抜けての、コントロールラインとなる。
マシンやタイヤを、前半セクションにあわせるのか、それとも後半セクションにあわせるのか、なかなかセッティングが難しく、ライダー・メカ泣かせのコースでもあるココDonington Park。
そんなコースを、レースは全30周で戦います。
c0005954_2404391.jpg
でもって、まず抜けたのはMelandri、続くはPedrosa、Kenny Roberts Jr.。
5周目あたり、2番手のPedrosaがオーバースピードでコーナーを曲がりきれず、あわやの転倒!?を回避したものの、コースアウト!・・・が、すぐ戻る。。。
危うくぶつかりそうになったMelandri、ちょっと焦ったことでしょ。
ただMelandriとPedrosa、このふたりの走りを見るに、Pedrosaの方が明らかに安定していて速い。
案の定11周目でPedrosaがMelandriを交わしてTopに立つと、あれよあれよという間に、独走状態に。。。。。なんかつまんな~い。。。。。(-ε-)
c0005954_2435347.jpg
まっ、Pedrosaのことは、もういいわ。
Rossi!Rossi~のことの方が重要!!d(^^*)
スタートをミスしたRossiは、まずTop争いからはだいぶ離れてしまったの。。。
でもそれからは、確実に、着実に順位を上げてゆき、気がつくと19周目あたりには、Melandri、Kenny Roberts Jr.、Stonerの2番手争いの3台のマシンをロックオン!
周を追うごとに、どんどん、どんどん、黄色のマシンが迫りくるのを見ていると、も~ゾクゾクしちゃうわよ~!!(★>U<★)Rossiぃーー!
c0005954_2451440.jpg
そして22周目のシケインで、縁石でフロントタイヤを滑らせてしまったMelandriのミスをついて、一気に3位浮上!!
c0005954_2474416.jpg
24周目、またMelandriがRossiを交わす!更にはStonerも交わして2位。
ちょっとーーどうなっちゃうのよーーー??ヾ|≧_≦|〃Rossi、がんばって!!
c0005954_2492916.jpg
26周目、RossiがMelandriをまたまた交わして2位!!!!!
あと4周。。。もう見てらんない。。。
c0005954_2504641.jpg
28周目、Rossiったら自己ベスト!!
骨折している右手で、痛みに耐えながらのハードブレーキング。。。体力的にもかなりタフなこのコースでの、もうギリギリな走りなんだろう。。。
でも後には、まだMelandriがぴったり着いてくる。。。
はぁぁぁぁぁ。。。ドキドキする。。。。ヾ(〃>_<;〃)ノ

そして、いよいよLast Lap......
シケインの入り口、MelandriがRossiを交わす。。。((o>ω<))oイヤーー!!
続くメルボルンヘアピンで、大きく膨らんだMelandriを、またまたRossiが交わす!!!
このまま!このまま行ってーーー!!!
・・・・・・っと、無事願い叶って、Rossiが2位でチェッカーよーーー!!!
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!
c0005954_2512630.jpg

c0005954_252860.jpg
表彰式。
相変わらずPedrsaったら、大した笑顔もなく、かわいくなーーーい。。(-ε-)
って、そんなこともないか??(^^;;;

c0005954_2541793.jpg









でもって、周りからは『Rossi!Rossi!Rossi!』と、大コールの嵐!!
まるで、優勝したのがRossiみたい!d(^^*)
c0005954_2572917.jpg
よかった。。。本当によかったよぉ。。。。。 (TωT)なんか泣ける。。。

Assenでのあのアクシデント。。。
一時はどうなることかと、心配で心配で仕方なかったけど。。。
ホントに2箇所も骨折しているの??っていうくらい、今回もまた私達に、気迫と天才な走りを魅せてくれたRossi♪
きっとファンの心すべて、Vale☆に持ってかれちゃったこと間違いなしでしょ!!^ω^
c0005954_2594994.jpg


【 Ordine d'arrivo 】

1. Dani Pedrosa (Spain) Honda 44:54.878
2. Valentino Rossi (Italy) Yamaha 44:58.742
3. Marco Melandri (Italy) Honda 44:58.894
4. Casey Stoner (Australia) Honda 45:00.654
5. Kenny Roberts Jr. (U. S.) KR211V 45:04.474
6. Colin Edwards (U. S.) Yamaha 45:16.588
7. Nicky Hayden (U. S.) Honda 45:20.642
8. John Hopkins (U. S.) Suzuki 45:23.912
9. Loris Capirossi (Italy) Ducati 45:30.484
10. Carlos Checa (Spain) Yamaha 45:35.320

Stadio Aperto動画

【 Classifica mondiale 】

1. Nicky Hayden (U. S.) Honda 153
2. Dani Pedrosa (Spain) Honda 127
3. Valentino Rossi (Italy) Yamaha 118
4. Marco Melandri (Italy) Honda 114
5. Loris Capirossi (Italy) Ducati 107
6. Casey Stoner (Australia) Honda 91
7. Colin Edwards (U. S.) Yamaha 73
8. Kenny Roberts Jr. (U. S.) KR211V 66
9. Makoto Tamada (Japan) Honda 59
10. John Hopkins (U. S.) Suzuki 58
11. Shinya Nakano (Japan) Kawasaki 57
12. Toni Elias (Spain) Honda 53
13. Sete Gibernau (Spain) Ducati 44
14. Chris Vermeulen (Australia) Suzuki 37
15. Carlos Checa (Spain) Yamaha 37
16. Alex Hofmann (Germany) Ducati 19
17. Randy de Puniet (France) Kawasaki 17
18. James Ellison (Britain) Yamaha 14
19. Jose Luis Cardoso (Spain) Ducati 6

c0005954_301523.jpg


Vale、ホントにお疲れさま!!
次の16日GP Sachsenringまで、少しだけど間があるので、休めるところはゆっくり休んで、怪我が早く良くなってくれることを祈ってます。
c0005954_1659999.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-07-05 03:17 | Moto GP
<< きたーーーーーーーー!!!v(... Valentino Rossi... >>