カテゴリ:Moto GP( 46 )
MotoGp USA(Laguna Seca), pole di Vermeulen...
c0005954_2134419.jpg
22 luglio 2006
第11戦 GP USA @Laguna Seca 予選

Studio Aperto

【 la griglia di partenza 】
1. Chris Vermeulen (Aus) Suzuki, 1 minuto, 23.168 secondi
2. Colin Edwards (Usa) Yamaha, 1'23"321
3. Kenny Roberts Jr. (Usa) KR211V, 1'23"420

4. Dani Pedrosa (Spa) Honda, 1'23"490
5. John Hopkins (Usa) Suzuki, 1'23"498
6. Nicky Hayden (Usa) Honda, 1'23"536

7. Casey Stoner (Aus) Honda, 1'23"651
8. Shinya Nakano (Gpn) Kawasaki, 1'23"656
9. Marco Melandri (Ita) Honda, 1'23"750

10. Valentino Rossi (Ita) Yamaha, 1'24"047
11. Carlos Checa (Spa) Yamaha, 1'24"153
12. Toni Elias (Spa) Honda, 1'24"230

13. Loris Capirossi (Ita) Ducati, 1'24"268
14. Makoto Tamada (Gpn) Honda, 1'24"578
15. Randy De Puniet (Fra) Kawasaki, 1'24"592

16. Sete Gibernau (Spa) Ducati, 1'24"634
17. Alex Hofmann (Ger) Ducati, 1'25"420
18. James Ellison (Gbr) Yamaha, 1'25"673

19. Jose Luis Cardoso (Spa) Ducati, 1'26"567

c0005954_21413311.jpg
Nickyの地元Laguna Seca。今回はMotoGPクラスのみの開催で、ココが終わると来月20日のBrnoまで、ライダー達もしばらくVacanza。

その第11戦 GP USAの予選結果。
Rossiったら、またまた厳しいスターティンググリッドだこと。。。。。f(^д^;)
c0005954_2142615.jpg
フロントローは、Chris、Colin、Kenny Roberts Jr.。。。
って、ちょっと面白い並びだわね。。。(^^;;;

でも~!
最終的にはRossiが勝ちま━━━す!!d(^^*)
c0005954_21422070.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-07-23 21:42 | Moto GP
Una settimana dopo L'Italia vince ancora!!
c0005954_1715432.jpg
c0005954_17152152.jpg
Rossiったら、Azzurriじゃーん♪Numero 23だよーーー!O(≧∇≦)O

GP Germania (Sanchsenring)
16 luglio 2006

c0005954_17171929.jpg
ちょうど1週間前、ワールドカップ☆Azzurri優勝の興奮が、今だ冷めないこのドイツに!
今度は、Motoのグランプリがやってきた!
ココはひとつ!!d(^^*)
またもやItalia国歌、流しちゃうわよー♪~(* ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ε ̄ ̄ ̄ ̄ ̄*)イエイ♪

コース全長3,671m、丘陵地帯にあるとても小さなSachesenringサーキット。
映像で見ているだけでも、高低差がかなりあるのよねぇ。
また進入の難しいと言われる1コーナーから5コーナーにかけては、せまく小さいコーナーの連続。しかも左コーナーが10、左、左、左コーナーの連続っていうのがまたイヤラしい。。。
ただやはりこの小さいコーナーで、いかにアクセルをあけていけるのかが、レースのポイントとなるみたいなのだけど、そうは言っても我慢どころのコーナーが続き、なかなかアクセルがあけられない。。。ライダーにとってはものすっごいフラストレーションの溜まるサーキットみたい。
しかもパッシングポイントもあまりなく、前には追いつくのだけど、なかなか抜きづらい。。。
となると、当然スターティンググリッドがかなり重要なわけよね!
c0005954_17191360.jpg

が、しか━━━ し!
予選では、マシンのセッティングがなかなかうまく決まらないようで、ホントにタイムアタックかけれたの??な状態のRossiは、4列目11番グリッドスタートとなる。。。
う━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ん。。。 f(_ _|||)
c0005954_17201537.jpg
でもでも、私はVale☆を信じるわ!絶対、絶対Rossiが勝ーーーつ!! (≧0≦*)ノ"ォゥ!!

今レースから、Catalogna GPのクラッシュで、ここ何戦か欠場していたSeteとToni Eliasが復帰。久々にレギュラーメンバー勢ぞろいでのレースとなると思ったら、なんと本戦当日午前中のセッションで、 Stonerが転倒。急遽欠場。
その為、ひとつだけグリッドを上げてのスタートとなったRossi。でも、4列目には変わりない。。
っと、そんな弱気でどうする!これから30周のドラマが始まるのよ!
c0005954_17223022.jpg
スタート直後から安定した走りを見せるRossiは、11コーナーがなんだか異様に速く、ココをパッシングポイントとして、ひとつひとつ順位を上げていき、あっという間にTOP争いの仲間入り。
も~ん♪さすがRossiぃ~~!!(σ^▽^)σ
c0005954_1723255.jpg
3周目にして、すでに6位。4周目、Kennyを交わして5位。

でもって、TOPはNicky。続いて、Pedrosa、Melandriに誠兄さん。

9周目の11コーナー、誠さんを交わして4位。でもまたすぐの10周目1コーナーの侵入で、誠さんがRossiの前に。が、その11コーナーで、またまたRossiが4位!
もーーー!!やっぱMotoってこうでなくっちゃあきまへん!
ホント面白い!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

11周目。Nicky交わして、3位浮上!

っと、その直後、Kennyが転倒!!誠兄さんが巻き込まれる。。。
くぅ。。。。これは残念。。。
ココまでとても良い走りをしていただけに、ホントもったいない。。。。(*´Д`)=3

12週目。Pedrosaを抜いて2位!!

そして、13周目!
先頭走るMelandriをさら~っと抜いて1位よ!1位ーーー!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー ☆
すっごい!やっぱVale☆!さすが"THE DOCTOR"!!
って、そういえばRossiって怪我してるんだよね??なぜ??なぜにそんなに強いの??
ココまでくると、もう信じられないくらいの強さだわ。。。
c0005954_17255692.jpg
ただその後、後続のライダーをなかなか引き離すことができずに、Nicky、Pedrosa、Melandri、そしてRossi。この4台の混戦模様に。
こうなると、もう最後まで誰が勝ってもおかしくない状態。。
あ━━━ドキドキする━━━━━━━━━!!(((゙◇゙)))

残り3Lap、レースが動いた!
1コーナーで、MelandriがRossiを抜いた!ちょっとRossiーーー!!*(>k<)*

2Lap to go。
Rossiがまたも1位に!!!きゃーーー!!(≧∇≦*)o"

Last Lap!
もーー怖くて見てらんない!!(;゜ロ゜)って、でも面白い!!(^m^ )

29周目の最終コーナー立ち上がりから、ずーっとInを押えてるRossi。
Last Lap1コーナー、うま━━━い!!!ヾ(*≧∇≦)〃
c0005954_1738338.jpg
そしてホントに最後の最後の最終コーナー、これまた完全にInを押えた!!
またもや、うま━━━い!!!ヾ(*≧∇≦)〃

でもって、TOPを譲ることなく、チェッカーよ━━━━!!!☆ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃★
c0005954_17352748.jpg
解説の青木さん曰く、『最終Lapのあの攻防、ホントRossiは目が後についてるんじゃないかって言うくらい完璧なレースをしましたよね。』
って、ホントにそう!!
素人目に見ても、これぞ"完璧な走り"だったと思うわ!!惚れ惚れ。。。
Rossiの天才っぷりって、もう"すごい"とかって、そんなレベル超えちゃってる気がする。。。
たまらん。。。。たまらんレースだった。。。。。(;≧∇≦) =3


【 Ordine d'arrivo 】
1. Valentino Rossi (ITA/Yamaha) in 41:59.248
2. Marco Melandri (ITA/Honda) a 0.145
3. Nicky Hayden (USA/Honda) 0.266
4. Dani Pedrosa (ESP/Honda) 0.307
5. Loris Capirossi (ITA/Ducati) 8.764
6. Shinya Nakano (JPN/Kawasaki) 9.147
7. Chris Vermeulen (AUS/Suzuki) 16.608
8. Sete Gibernau (ESP/Ducati) 16.648
9. Carlos Checa (ESP/Yamaha) 17.097
10. John Hopkins (USA/Suzuki) 27.425

【 Classifica 】
1. Nicky Hayden (USA/Honda) 169 punti
2. Valentino Rossi (ITA/Yamaha) 143
3. Dani Pedrosa (ESP/Honda) 140
4. Marco Melandri (ITA/Honda) 134
5. Loris Capirossi (ITA/Ducati) 118
6. Casey Stoner (AUS/Honda) 91
7. Colin Edwards (USA/Yamaha) 77
8. Shinya Nakano (JPN/Kawasaki) 67
9. Kenny Robert Jr (USA/KR211V) 66
10. John Hopkins (USA/Suzuki) 64


でもってレース直後、Rossiったら、Calcioファンには、これまたたまらんパフォーマンス!
なんとNumero23、Azzurriマテのユニ着て、表彰式に望んでくれたのー!!
c0005954_1745134.jpg
もーかわいいっ!!(*≧∀≦*)こんなAzzurriいたらどうするよ、まったく~♪

c0005954_17474530.jpgc0005954_17475757.jpg









c0005954_17493159.jpgc0005954_1749436.jpg










c0005954_17515315.jpg
GP通算獲得3002ポイント、前人未到、史上初の3000ポイントを突破というこの記念すべき勝利を、友人であるMaterazziに捧げるんだって。。。
Rossiったら泣かせるわ。。。。。(--、)
c0005954_1754526.jpg
今いろいろと騒がれてるマテも、少し元気づけられたよね、きっと。。
って、でも、Rossiがマテと友達だったんだぁ。。。なんかちょっと意外!??f(^^;;;;ハハハッ
c0005954_1755428.jpg

c0005954_1821861.jpg

ったく、Zidaneよ!!
あんたはね、Rossiまでをも敵に回しちゃったんだよ!!!o(`ω´*)o
O francese bastardoーー



~♪っと、そうそうだー!!
表彰式では、あの歌がーーー!!!
c0005954_1757460.jpg

Stadio Aperto
Po-Po-Po-Po-Po-Po-Po!!
なんかいつもの表彰式以上に、感動しちゃった。。(TωT)Rossiぃ~。。。
c0005954_181057.jpg

c0005954_1811379.jpg
c0005954_1882639.jpg


他にも、今週末は各地に"Po-Po-Po-Po-Po-Po-Po♪"が出没!
F-1"Gp di Francia"でも、アゴの皇帝が優勝!
こちらは、Ferrari!モータースポーツ界、誰もが憧れるItaliaの象徴!
って、でもシューはItalianoじゃないよね??確か。。。独。。
彼にとっては、この"Po-Po-Po-Po-Po-Po-Po♪"、若干複雑な心境だったりして??(^^;;;
c0005954_18361015.jpg


因みに。。。
Iralyちゃんが司会を勤めたSanRemo音楽祭にて、王子がアカペラで歌った"Po-Po-Po-Po-Po-Po-Po♪"がコチラ↓
Totti a SanRemo
c0005954_18427.jpg
もっ、もしや、王子☆ったら、オ○チだったりして!??
ちょっとSMAPの中居くんかと思ったぜ。。。(^^;;;;;;(笑)

っと、話はRossiに戻って。。。

さ~!これで今期4勝目のRossi!!
ポイントランキングも、1位のNickyと26ポイント差の2位。
年間チャンピオンも確実に見えてきたわね!!
c0005954_183041.jpg

次は、アメリカ、Laguna seca。
地元アメリカンライダーになんか負けないで!
Forza★Valeーーー!!!(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
c0005954_1875441.jpg


最後に忘れちゃならない日本人ライダー高橋裕紀も、Moto250ccクラス今期2勝目!
やっぱ日本人なんだよねえ。。"君が代"になんとなく心が落ち着く。。。

裕紀!本当におめでとー!!!
でもって、目指せ!大ちゃんに次ぐ、日本人2人目の250cc年間チャンピオン!!
c0005954_18363224.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-07-17 18:08 | Moto GP
Rossi festeggia il secondo posto!
c0005954_2363789.jpg
も~♪Valeったら最高ーーー!!O(≧∇≦)O

GP Gran Bretagna (Donington Park)
2 luglio 2006


って、真ん中にいるのがPedrosaなのに、なんで最高なのかって??
それは、このレースを見たらわかるはず!!σ(゚ー^*)
c0005954_238662.jpg
昨年は"大洪水"と称されるくらいの大雨の中行われたGP Gran Bretagna。
今年はうって変わっての気温27℃の夏日。
全長4,023m、もっとも長いストレート564m。
前半セクションは、ハイスピード、後半セクションに入ると、メルボルンセクションと呼ばれるタイトなコーナーが集まるセクター4を抜けての、コントロールラインとなる。
マシンやタイヤを、前半セクションにあわせるのか、それとも後半セクションにあわせるのか、なかなかセッティングが難しく、ライダー・メカ泣かせのコースでもあるココDonington Park。
そんなコースを、レースは全30周で戦います。
c0005954_2404391.jpg
でもって、まず抜けたのはMelandri、続くはPedrosa、Kenny Roberts Jr.。
5周目あたり、2番手のPedrosaがオーバースピードでコーナーを曲がりきれず、あわやの転倒!?を回避したものの、コースアウト!・・・が、すぐ戻る。。。
危うくぶつかりそうになったMelandri、ちょっと焦ったことでしょ。
ただMelandriとPedrosa、このふたりの走りを見るに、Pedrosaの方が明らかに安定していて速い。
案の定11周目でPedrosaがMelandriを交わしてTopに立つと、あれよあれよという間に、独走状態に。。。。。なんかつまんな~い。。。。。(-ε-)
c0005954_2435347.jpg
まっ、Pedrosaのことは、もういいわ。
Rossi!Rossi~のことの方が重要!!d(^^*)
スタートをミスしたRossiは、まずTop争いからはだいぶ離れてしまったの。。。
でもそれからは、確実に、着実に順位を上げてゆき、気がつくと19周目あたりには、Melandri、Kenny Roberts Jr.、Stonerの2番手争いの3台のマシンをロックオン!
周を追うごとに、どんどん、どんどん、黄色のマシンが迫りくるのを見ていると、も~ゾクゾクしちゃうわよ~!!(★>U<★)Rossiぃーー!
c0005954_2451440.jpg
そして22周目のシケインで、縁石でフロントタイヤを滑らせてしまったMelandriのミスをついて、一気に3位浮上!!
c0005954_2474416.jpg
24周目、またMelandriがRossiを交わす!更にはStonerも交わして2位。
ちょっとーーどうなっちゃうのよーーー??ヾ|≧_≦|〃Rossi、がんばって!!
c0005954_2492916.jpg
26周目、RossiがMelandriをまたまた交わして2位!!!!!
あと4周。。。もう見てらんない。。。
c0005954_2504641.jpg
28周目、Rossiったら自己ベスト!!
骨折している右手で、痛みに耐えながらのハードブレーキング。。。体力的にもかなりタフなこのコースでの、もうギリギリな走りなんだろう。。。
でも後には、まだMelandriがぴったり着いてくる。。。
はぁぁぁぁぁ。。。ドキドキする。。。。ヾ(〃>_<;〃)ノ

そして、いよいよLast Lap......
シケインの入り口、MelandriがRossiを交わす。。。((o>ω<))oイヤーー!!
続くメルボルンヘアピンで、大きく膨らんだMelandriを、またまたRossiが交わす!!!
このまま!このまま行ってーーー!!!
・・・・・・っと、無事願い叶って、Rossiが2位でチェッカーよーーー!!!
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!
c0005954_2512630.jpg

c0005954_252860.jpg
表彰式。
相変わらずPedrsaったら、大した笑顔もなく、かわいくなーーーい。。(-ε-)
って、そんなこともないか??(^^;;;

c0005954_2541793.jpg









でもって、周りからは『Rossi!Rossi!Rossi!』と、大コールの嵐!!
まるで、優勝したのがRossiみたい!d(^^*)
c0005954_2572917.jpg
よかった。。。本当によかったよぉ。。。。。 (TωT)なんか泣ける。。。

Assenでのあのアクシデント。。。
一時はどうなることかと、心配で心配で仕方なかったけど。。。
ホントに2箇所も骨折しているの??っていうくらい、今回もまた私達に、気迫と天才な走りを魅せてくれたRossi♪
きっとファンの心すべて、Vale☆に持ってかれちゃったこと間違いなしでしょ!!^ω^
c0005954_2594994.jpg


【 Ordine d'arrivo 】

1. Dani Pedrosa (Spain) Honda 44:54.878
2. Valentino Rossi (Italy) Yamaha 44:58.742
3. Marco Melandri (Italy) Honda 44:58.894
4. Casey Stoner (Australia) Honda 45:00.654
5. Kenny Roberts Jr. (U. S.) KR211V 45:04.474
6. Colin Edwards (U. S.) Yamaha 45:16.588
7. Nicky Hayden (U. S.) Honda 45:20.642
8. John Hopkins (U. S.) Suzuki 45:23.912
9. Loris Capirossi (Italy) Ducati 45:30.484
10. Carlos Checa (Spain) Yamaha 45:35.320

Stadio Aperto動画

【 Classifica mondiale 】

1. Nicky Hayden (U. S.) Honda 153
2. Dani Pedrosa (Spain) Honda 127
3. Valentino Rossi (Italy) Yamaha 118
4. Marco Melandri (Italy) Honda 114
5. Loris Capirossi (Italy) Ducati 107
6. Casey Stoner (Australia) Honda 91
7. Colin Edwards (U. S.) Yamaha 73
8. Kenny Roberts Jr. (U. S.) KR211V 66
9. Makoto Tamada (Japan) Honda 59
10. John Hopkins (U. S.) Suzuki 58
11. Shinya Nakano (Japan) Kawasaki 57
12. Toni Elias (Spain) Honda 53
13. Sete Gibernau (Spain) Ducati 44
14. Chris Vermeulen (Australia) Suzuki 37
15. Carlos Checa (Spain) Yamaha 37
16. Alex Hofmann (Germany) Ducati 19
17. Randy de Puniet (France) Kawasaki 17
18. James Ellison (Britain) Yamaha 14
19. Jose Luis Cardoso (Spain) Ducati 6

c0005954_301523.jpg


Vale、ホントにお疲れさま!!
次の16日GP Sachsenringまで、少しだけど間があるので、休めるところはゆっくり休んで、怪我が早く良くなってくれることを祈ってます。
c0005954_1659999.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-07-05 03:17 | Moto GP
MotoGp Donington: Pedrosa in pole....
c0005954_21595023.jpg
1 Luglio 2006
第9戦 GP Donington @Inghilterra 予選


【 La Griglia di Partenza 】

1. Dani Pedrosa (Spa) Honda, in 1'28"329;
2. Chris Vermeulen (Aus) Suzuki, a 0"482;
3. Marco Melandri (Ita) Honda, a 0"529;
4. John Hopkins (Usa) Suzuki, a 0"576;
5. Loris Capirossi (Ita) Ducati, a 0"718;
6. Randy De Puniet (Fra) Kawasaki, a 0"752.
7. Shinya Nakano (Jpn) Kawasaki, a 0"755;
8. Casey Stoner (Aus) Honda, a 0"771;
9. Kenny Roberts Jr. (Usa) KR211V, a 0"797.
10. Colin Edwards (Usa) Yamaha, a 0"805;
11. Nicky Hayden (Usa) Honda, a 0"833;
12. Valentino Rossi (Ita) Yamaha, a 1"132.
13. Carlos Checa (Spa) Yamaha, a 1"618;
14. Makoto Tamada (Jpn) Honda, a 1"686;
15. Alex Hofmann (Ger) Ducati, a 1"803.
16. James Ellison (Gbr) Yamaha, a 2"706;
17. Ivan Silva (Spa) Ducati, a 4"162;
18. Jose Luis Cardoso (Spa) Ducati, a 4"576.

予選当日の気温28度、路面温度47度。
当然怪我が、未だ癒えていないRossi。。。
満身創痍で迎える、このGP Donington。

c0005954_2415077.jpgc0005954_2415947.jpg









PoleはPedrosaかぁ。。。。。( ̄Д)=3
Pedrosaファンには、申し訳ないけのだけど、
私、な~んか好きじゃなんだよなぁ。。彼のこと。。。(。-`ω-)ンー
すごくマジメでストイック。ライディングも、コーナーで必ずリアを大きくスライドさせてしまうNickyなんかに比べると、全然無駄のない綺麗な走り方だと思う。
でもねぇ。。なんか好きになれない。。。
やっぱ愛想がないからかな??(^^;;;;;

c0005954_2245918.jpg

c0005954_225875.jpg











でもってRossiは、12番グリッド、4列目スタート。
厳しい状況に変わりなし。。。(´ω`。)
いつも泣き言なんか言わない、あのRossiが珍しく『本当なら一ヶ月ぐらい休みたいんだ。。。』と、言ったとか。。。
そんなの聞いちゃうと、休ませてあげたい。。。あげたいよ。。。o(TヘTo)
きっと、ほんとーーーに辛いんだろうね。。。
でも、でもココが正念場!
なんとか乗り切るのよ!がんばれーーーー!!!(っ`・ω・´)
c0005954_238109.jpg
因みに、やっぱりRossiも、ワールドカップでの母国Italiaの活躍を、かなり応援しているようで、
準々決勝、Azzurriの勝利に、"'Sono molto contento quando gli Azzurri vincono"
(Azzurriが勝って、すっごいうれしいよ!)と、話してます!
Azzurriの皆さまも、そんなRossiを応援してやってよね!!
特に、自身125ccにチームを持ってる王子~!同じように骨折で苦しんでいるRossiを応援してくれると、うれしいのにな~!(人´∀`*)
[PR]
by f360modena | 2006-07-02 22:21 | Moto GP
Grande gara di Rossi, rimane vivo il sogno del mondiale.
(■みなさまコメントありがとー!ただ今、朝の4:30。。。なんだかとてもおっそろしい時間になってしまったので、これからそっこー寝ます。お返事、後で書きまーす。)

c0005954_3452363.jpg
ほっとした。。。。。ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..
Vale♪本当にお疲れさま。。。o(*^ー^*)o
GP Olanda(Assen)
24 Giugno 2006


Stadio Aperto動画
YAMAHA HP

骨折を2箇所もしてるというのに、このレース本戦に臨んだRossi。
怪我をしてるにも関らず、レース(試合)に出るなんて。。。他のどのスポーツにあるだろう。。
c0005954_3532688.jpg
プロのスポーツ選手にとって、多かれ少なかれ怪我をすることはどうしても避けられないものだろうし、それ自体は仕方のないことなのかもしれない。。
でも大抵のスポーツは、怪我をすれば、当然治るまで戦線を離れ、しばらくは治療に専念するものでしょ。。。よっぽどのことでもない限り、普通は一時お休み。

でも、MotoGPで、それは通用しない。。。
そりゃ、意識がないとか、もっと酷い怪我でもすれば別だけど。。。

このOlandaGP。
怪我をおしてもレースに臨んだライダーは、何もRossiだけではなくて、つい一週間前のあの多重クラッシュで、かなり激しく転倒したMerandriやCapirossiも、まるで当然のよう普通に走ってる。。。
c0005954_350222.jpgc0005954_3503555.jpg








ライダー達は、自分の身体をすり減らしてもなお、誰よりも早く走り、誰よりも強くなりたくて、そして2位でも3位でもなく、とにかくただ1番目指し、自身の意地とプライドの為に、走ってるのよね。。きっと。。。
ホントにすごい世界なんだわ。。。

その舞台となるのは、ココ伝統あるAssenサーキット。
300万Euro、日本円にして4億5千万円をかけて、今年から新しいサーキットへと生まれ変わったばかり。
以前のAssenは、コーナーがなんと23箇所。
マシンを起して走っている状態がほとんどない、常にマシンは傾いてるというような、ライダーにとってかなりタフなサーキットであり、しかもハイスピードなコースだった。
そのサーキットを、安全性を考慮し、今年から近代的なサーキットへと改修しました。
もともとあった全長5,997mのところを、1コーナーから5コーナーを大きくカット、全体では1,442m短くして、新コース全長は4,555m、ホームストレートは560mになっています。

ただ、テクニカルなコースであることは、以前とあまり変わりはなく、パッシングポイントはほとんどなし、その唯一がストレートエンドみたいです。
当然、どのライダーにとっても、今回が初めて望むというような状況。
そんなコースを、本戦は26周で争います。
c0005954_35253.jpg
予選のセッション、終了まで15分あまりを残し離脱してしまったRossiは、たぶん自身のMotoGP人生の中で初!??だと思われる、いっちばん後、18人中18位の最後尾グリッド。
すべてのライダー達の背中を見てのスタートです。
ついさっきまで、右手を布でつっていたにも関らず、すでにマシンと共にスタンバイ。
c0005954_3574581.jpg

さすがに今日ばかりは、いつものようなエンジェルな笑顔もなく、ただ精神集中している様子。
c0005954_3551572.jpg
そんな中で、唯一の巧妙といえば、お天気。
ココAssenでは、毎年ダッチウェザーと呼ばれる変わりやすい天候、雨に悩まされるけど、今日は青空、白い雲。
ドライコンディションで走れるってことだけは、神様も少しだけRossiに味方してくれたのね。
c0005954_356482.jpg
c0005954_431356.jpgc0005954_432380.jpg








今レースのフロントロー、PoleはSuzukiのJohn Hopkins、2番グリッドはライムグリーンなKawasaki、日本のNakano Shinya、そして3番グリッドが、RossiのチームメイトYAMAHAのColin Edwards。

王者Rossiが怪我というアクシデント。。これはある意味、他のライダーにとって、今がチャンス!な訳よね。。。誰しも虎視眈々と、その優勝を狙っている。
これは、どうなることやら。。。
そんな中、序盤からレースをひっぱっていったのは、Colin。
ただひたすらにTopを快走、続くはNicky、そしてNakano。
c0005954_442262.jpg
Rossiの方は、当然右手の怪我の影響なのよね。。。
やはりいつものRossiらしい繊細なブレーキングが出来なくて、マシンをホールドするのも辛そうな感じ。。。
あのRossiが、コースアウトするなんていう場面もあった。。
c0005954_45491.jpg
でもでも、そこは、やっぱりRossiだったのよ!!
徐々に、そして確実に順位をあげてゆき、気がつくと10位に浮上。
ポイント獲得圏内どころか、ともすれば、一桁順位も夢じゃない!d(^^*)

で、Top争いはというと、その後も大きな変動はなく、ColinとNickyの一騎打ち!
一瞬のスキも許されないTail to Noseのバトルへと持ち込まれました。
こうなると、どちらか、ひとつでもミスをした方が負ける。
c0005954_46893.jpg
そんな息も詰まる、緊迫の状況が動き始めたのは、ラスト2周目から。。。
コーナーのInをついてきたNickyに焦ったのか、ゼブラに乗ってしまって失速、コースアウトしてしまったColin。残り周回を考えると、これでレースは決まったかに見えたのだけど。。。
ココからが、またドラマティック!!
Last Lap、なんとColinがNickyに追いつき、再びNickyを交わす!もー鳥肌だー!(≧∇≦)
そして残すは、最終コーナーのシケインのみ、どちらもこの優勝が絶対欲しい!意地と意地との張り合い、まさに譲れない状況の中、今度はNickyが振られてコースアウトー!
って、でもその次の瞬間、勝ちたいが為、やはり無理をしてしまったのか!?大事な最後のコーナーをオーバースピードで曲がりきれず、Colinが転倒!!
すぐにコースに戻ったNickyが、最初にチェッカーを受けました!!

c0005954_4105997.jpgc0005954_4111034.jpg








c0005954_4134259.jpgc0005954_4125615.jpg








c0005954_415720.jpg

すっ、すっごーーーーーーい!!!なんてものすっごいレースなんだろっ!!!
こんなレース、初めて見ました。。。ホントにすごかった。。。v(≧∀≦)v
c0005954_416347.jpg
昨シーズンのLaguna Secaの優勝以来、コンスタントに表彰台には乗るものの、なかなかその優勝を獲得することができなかったNicky。この笑顔、本当にうれしかったんだろうね。
後輩でありチームメイトのPedrsaが優勝しているだけに、Hondaワークスのエースとしてのプライドもあったことでしょう。
Colinのことを思うと、ちょっぴり心が痛いけど、ホントによかったよね!おめでとう!(o´ェ`ノノ゙
そして日本人ライダーNakanoも2位!うれしいね♪
c0005954_4164717.jpg
この優勝で、Hondaは最高峰クラス通算200勝達成!
(この200勝の中には、もちろんRossiが大きく貢献してるもんねー!( ̄w ̄)Ψ)
っと、これまた併せて、おめでとうございます!(*^0)ノ*・.,;:.,,,
c0005954_4192216.jpg

c0005954_4194963.jpgc0005954_420132.jpg








それにしてもNicky、うれしい気持ちはわかるけど、飲ませすぎだから!(^^;;

っと、そんなこと!??より、やっぱり私はRossiのことの方が重要!d(^^*)
痛みに耐えて、無事26周を走りきったRossiは、なんと8位入賞!!!
Vale~♪ホントにホントにお疲れさま。。。
正直レース中は、ずーーっと心配で心配で仕方なかったけど、ホントすばらしいレースを見せてくれてありがとう♪o(*^ー^*)o Dr.Costaもありがとー!! 
c0005954_4244733.jpg
Catalgnaから始まり、このAssenと3週連続開催のヨーロッパラウンド。
次はいよいよ、Valeの第2の地元と言ってよいUK、Doningtonよね!
もちろんそんな短期間で、骨折が治る訳もなく、きっとまだ痛みはあるかもしれないでしょう。。。
でもきっと、また走るのよね。。
c0005954_4232592.jpg
もーーーこうなったら、応援するのみ!!
Forza Valeーー!!Coraggio!!! \(>0<)/


【 L'ordine di arrivo 】

1) Nicky Hayden (Usa) Honda 42:27.404
2) Shinya Nakano (Giappone) Kawasaki 42:32.288
3) Dani Pedrosa (Spagna) Honda 42:34.929
4) Casey Stoner (Australia) Honda 42:34.959
5) Kenny Roberts Jr. (Usa) KR211V 42:35.482
6) John Hopkins (Usa) Suzuki 42:44.469
7) Marco Melandri (Italia) Honda 42:45.494
8) Valentino Rossi (Italia) Yamaha 42:51.355
9) Carlos Checa (Spagna) Yamaha 42:56.431
10) Chris Vermeulen (Australia) Suzuki 42:59.031
[PR]
by f360modena | 2006-06-26 04:29 | Moto GP
Rossiーーーーー。。。。゜゜(´□`。)°゜。
ワールドカップ、Azzurriの大事な大事なGリーグ最終戦の日。
私たったら、日本でItaliaを応援しまくってた。。。

でも、それとほぼ同じ頃、MotoGP第8戦Assenでの初日、フリープラクティス7周目。
その事故は起きてしまってたの。。。
c0005954_70298.jpgc0005954_703866.jpg









c0005954_714024.jpgc0005954_715137.jpg









c0005954_735322.jpgc0005954_74545.jpg









c0005954_75516.jpg

c0005954_771271.jpgc0005954_785087.jpg









ハイサイドを起こし、大きくマシンから投げ出されたRossi。。。
しばらく全く動けない。。。
で、やっと立ち上がった!よかった。。。生きてた。。。o(TヘTo)
c0005954_795311.jpg

そのまま病院へと運ばれたRossiの怪我の状況は、
右手首豆状骨骨折、左足首くるぶし骨折、右肘血腫。
ものすっごいショックだよ。。。
動画を見ると、かなりひどい転び方してるし。。。
TGCOM転倒動画
SKY Sport

それでも『僕はレースに出る。走るよ。』と言うRossi。
無理だって。。。
怪我をしていなくても、あのモンスターマシンを操るのは、簡単じゃないのに、小指の付け根を骨折って。。。グリップができないでしょぉ。。。
しかも足首も骨折なんて。。。更に無理でしょ。。。

それでも何としてでも走って、少しでもポイントを獲得しなきゃいけないんだよね。。きっと。。
それはわかる。。十分わかる。。
ライダーとしてのRossiを思えば、がんばって走らせてあげたい気もするけど。。
ただのいちファンとしては。。。
もーーレースなんていいから、安静にしててほしいのーーー!!

予選走行前、右手はかなり腫れてる。。。
しかもグローブをはめるだけで、痛そう。。。。
それに、全然いつものRossiの走りじゃない。。走れてないじゃん。。
ピットには、Rossiパパも心配そうな顔して、Rossiの走りを見ています。
Dr.Costaも、同じくピットにつきっきりでいてくれてるようだけど。。。
なんで走るのよ、Rossiーー。。(_ _|||)

解説の辻本さんが一言言った。
『すべてのライダー、みんな同じ様に思うんだけどね、怪我をおして走る怖さよりも、レースに出られなくなる事の方が怖いんですよ。だから、何とかして走ろうと思うんですよね。』
ってさ・・・・・、わかるような気もするけど。。。正直、もう辛すぎて、見てられません。。。

王子の怪我が治ったと思ったら。。。次はRossi。。。(T-T )
Catalogna GPのあの多重クラッシュもあったばかりなだけに、なんだか心配。。
明日の本戦、私は走らないでほしいな。。。
って、でもきっと走るよね。。(o´д`o)=3
c0005954_7133764.jpg

La RepubblicaSport.it
Studio Aperto(動画①)
Studio Aperto(動画②)
(↑)Rossiのインタビュー。。当然だけど笑顔もなくて、いつもとぜんぜん違う。。
Studio Aperto(動画③)
[PR]
by f360modena | 2006-06-24 07:20 | Moto GP
Gp Catalogna, vince Rossi!!
c0005954_1574419.jpg
王者Rossiの復活だー!(≧∀≦)ノ
でも・・・・・・・・・、とても大波乱なレースだった。。。

GP Catalogna(Montmelo')
18 Giugno 2006


c0005954_1592341.jpg【 Ordine d'arrivo 】
1. Valentino Rossi (ITA/Yamaha)
in 41:31.237

2. Nicky Hayden (USA/Honda) a 4.509
3. Kenny Roberts Jr (USA/KR211V-Honda)
a 9.174
4. John Hopkins (USA/Suzuki) a 13.465
5. Colin Edwards (USA/Yamaha) a 22.198
6. Chris Vermeulen (AUS/Suzuki) a 25.198
7. Makoto Tamada (JPN/Honda) a 30.622
8. Carlos Checa (ESP/Yamaha) a 31.277
9. James Ellison (GBR/Yamaha) a 59.203
10. Alex Hofmann (GER/Ducati) 1:14.062

全長4,727m、最長ストレート1,047m。右コーナー8、左コーナー5。
ココCatalognaは、Rossiにとって、とても相性のよい得意なサーキット。
125cc時代から数えて、10戦中7勝、しかもPoleとくれば、否応なしに今期初の連勝!
それに、王者の完全復活か!な~んて期待も膨らんでくるってもんです!
c0005954_212028.jpg

それに、去年舗装を新しくしたので、グリップがよくなり、ギャップが少なくなった為、タイヤやマシンの挙動をライダーが判断しやすくなったので、セッティングも、同じくしやすいみたいなの。
ってことは!
天才Rossiなら、もう完璧なセッティング&タイヤ選択してくれるに決まってるよね!d(^^*)

気温27度、路面温度47度。
折りしも世間はワールドカップ期間中、しかもココはスペイン。
当然みんな、そちらに夢中なのかと思いきや。。。
さすが、モータースポーツ人気の高いスペインだけある!なんとサーキットには、10万人のファンが詰めかけ、どこもかしこも人でいっぱいな様子。
う~ん♪盛り上がってるね~!!(≧∇≦*)o"

そんな熱い声援の中、いよいよ本戦がスタート=3!!!
っと、直後の1コーナー!5台以上のマシンが絡む大クラッシュ!!!
マシンからほうり出されるライダー、一人立てないでいるMelandri。。。。。。
c0005954_2194916.jpg
当然Red Flag。。。。レースは中断。各ライダー、一旦ピットへ戻る。
国際映像で流れる多重事故の様子。。。
c0005954_26723.jpgc0005954_292253.jpg








c0005954_210954.jpgc0005954_210279.jpg








c0005954_2141715.jpg

c0005954_2125244.jpg
スタート直後の混戦の中、どうやらSeteが、Capirossiのブレーキレバーに接触。それをきっかけに、Pedrosa、Melandri 、Hopkins、De Punietが巻き込まれ転倒。。。
la RepubblicaMultimedia.it(動画)
la Repubblica.it(Foto)
CORRIERE DELLA SERA(動画)

6速、300キロ前後で走ってきて、この1コーナー手前で一気にフルブレーキング、100キロまで落とすところ。。。
ホントにこの映像みているだけでも、怖い。。。
Capirossi、Seteはすぐに病院へ。Merandriは救急車で運ばれて行った。。。
c0005954_21659100.jpg
c0005954_227354.jpgc0005954_2271682.jpg








c0005954_228483.jpg
あれほどの多重クラッシュだったにも関らず、Marco、大事に至らなくてホントよかった。。
Capiさんも、元気そうで安心しました。

っと、そんな事故のショックと、ライダー達を心配する、なんて心の余裕もなく、ある意味非情にも、レースの方は何事もなかったように、16台のマシンで再スタートする。
っと、今度はVermeulenのマシンのエンジンがかからない。。
更に、ココでまたもや、スタート3分前から仕切り直しとなる。
しかも本来は25周するところ、24周に変更。いったいスタートから、なんてレースなのよ。。。
Rossiにも何か起きてしまうんじゃないかって、なんか心配。。。

そして3度目のWarm up Lap後のスタート!!
Rossiはスタートをミスしてしまって、6位まで順位を落としてしまった。。。
ただ、このRossiの好調ぶりは、どうやらホンモノだったみたい!
c0005954_2305050.jpg
順当に前のライダーを交わしTOPに立つと、残り6周を過ぎたあたりから、2位のNickyをジリジリと引き離し、Last Lapではリアを滑らせ←Nickyかと思ったわ!(笑)、白煙をあげ、遊んで見せての余裕のチェッカー!Pole to Win!!
c0005954_233616.jpg

それにしても、このレースは本当に転倒、転倒ばかり。。。
最初の多重クラッシュ以外にも、De Puniet、Stoner、Elias、Pedrosaと次から次へと単独転倒。。。結局、全員途中リタイヤしました。
c0005954_2354516.jpg

優勝インタビューでRossiが話していた『普通の状態でも、集中力をベストに保っていくのは大変なのに、今回のいきなりの多重クラッシュの後では、本当に精神集中するのが難しかった。。』
まさに最初のあのクラッシュが、次々とライダー達の集中力を乱し、転倒を招いたのかもしれないわ。。

身体的能力、マシンをセッティングさせるなどの才能、そして精神力。
この最高峰クラス、あのモンスターマシンをいとも簡単に操るライダー達は、本当にすごいんだなって、改めてしみじみ感じちゃったなぁ。。。そしてつくづく過酷なスポーツなんだわ。。。

それにしても、波乱。。。波乱なレースだった。。。

っと、せっかくRossiが連勝したのに、ちょっとしんみりしちゃったので。。。
最後は恒例!?の、Rossi祭りで景気づけ!( ^▽^)σ
c0005954_244385.jpg
c0005954_304647.jpgc0005954_31139.jpg









c0005954_31571.jpgc0005954_321463.jpg








c0005954_35544.jpg
c0005954_335470.jpgc0005954_34614.jpg














よっし!満足~♪゚。(*^▽^*)ゞ
[PR]
by f360modena | 2006-06-24 03:06 | Moto GP
Fulmine Valentino, E' Pole!!よっし!v(>w<*)
c0005954_18285140.jpg
17 giugno 2006
第7戦 GP Catalogna @Spangna 予選
La STAMPA WEB

【 La Griglia di Partenza 】

1) Valentino Rossi (Ita/Yamaha) 1'41"855
2) John Hopkins (Usa/Suzuki) 1'41"984
3) Kenny Roberts Jr. (Usa/KR211V) 1'42"055
4) Chris Vermeulen (Aus/Suzuki) 1'42"211
5) Shinya Nakano (Gia/Kawasaki) 1'42"216
6) Loris Capirossi (Ita/Ducati) 1'42"247
7) Nicky Hayden (Usa/Honda) 1'42"305
8) Casey Stoner (Aus/Honda) 1'42"344
9) Marco Melandri (Ita/Honda) 1'42"492
10) Randy De Puniet (Fra/Kawasaki) 1'42"620
11) Dani Pedrosa (Spa/Honda) 1'42"648
12) Colin Edwards (Usa/Yamaha) 1'42"655
13) Sete Gibernau (Spa/Ducati) 1'42"712
14) Toni Elias (Spa/Honda) 1'42"853

よっしゃーーー!Rossiーー!!絶好調じゃーん!(≧V≦*)/
去年のイギリスGP以来のPole獲得!
しかも1分42秒をきるサーキットレコード更新しての1番グリッド!!
も~~最高です!!イエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

c0005954_18334592.jpg


予選後のインタビューでも『できるならファンの為にもう1周ぐらい走りたかったよ。ヤマハとミシュランが予選タイヤでのチャタの問題も解決してくれて、マシンのセッティングも満足さ。』と、うれしいお言葉。
本戦でのマシンのセッティングやタイヤ選択の見極めも、きっとばっちりなとこなんでしょう♪






それに反して、今回Honda勢は、ちょっと後方になっちゃってるねぇ。。Nickyどうした??
c0005954_18364794.jpg
Daniにとっては地元も地元みたいだけど。。。
スペインには熱いMotoファン、いえいえ熱いRossiファンがたくさんいるのよ!
これまた更に、熱い勝利をプレゼントしてくてもらわなくっちゃだわ!(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
c0005954_18374178.jpg

因みに、現在世間はワールドカップ一色!
でもってMotoライダー達も、ワールドカップはやはり盛り上がるところ。
Capiさん、当然Azzurriだよねぇ~。
でもってItalianライダー同士で、『昨日の試合見たか?あのジラのGolはよかったよな!でもDanieleのレッドは痛い。。。しかもZaccardo。。。やっちゃったなぁ。。Tottiはどうなんだ?もう怪我の調子はよいのか??』とか、話してたりして。。。(^^;;;(笑)
c0005954_18381757.jpg

Rossiも絶対Azzurri応援してるはずよね!
私も同じ~♪Azzurri、めっちゃ応援してまっせ!Rossiと一緒や~!(笑)
c0005954_18522630.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-06-18 18:41 | Moto GP
Rossiーーーーーーーー!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
c0005954_22455670.jpg
これ!この時を待ってたのよー!!!!!。。。(TωT)感涙。。

c0005954_23142857.jpg
GP Italia(Mugello)
04 Giugno 2006


1 V. Rossi(Ita) Yamaha 42'39''610
2 L. Capirossi(Ita) Ducati a 0''575 1'50''195
3 N. Hayden(Usa)Honda a 0''735

YAMAHA イタリアGPスペシャルサイト
La Gazzetta dello Sport
Speciale Motomondiale 2006




今まで行ったItaliaのいろいろな街の中でも、一番落ち着くというかなんというか、ありふれた言い方になってしまうのだけど、やっぱり大好きな街なFirenze。
そのFirenzeから30キロの丘陵地帯にあるのが、Mugelloサーキット。
Ferrariが所有し、F-1のテストサーキットとしても使われ、近くにはDucatiの工場もある。
と、モータースポーツファンには、今更説明する必要もないくらい有名なサーキットよね。
c0005954_22473778.jpg
MotoGPのレースというと、結構な有名人が観戦に来たりして、それもまた盛り上がるものの一つですが、昨年は王子☆がヘリで、このMugelloに観戦に訪れたりしておりましたね!
さすがに今年は、W杯開催のおりCalciatoreの姿は見られず。。。
でも、アゴの皇帝Schumacherが来ておりました。
c0005954_23375379.jpg

っと、それはさておき。。
第6戦ItaliaGPは、このMugelloサーキットを全23周で争います。
してコースの方は、切り返しが多く、かなりなハイスピードサーキットで、強いライダーが勝つと言われてるみたい。
・・・・ってことは、勝つのは当然Rossi!Rossiしかいないっしょ!σ(゚ー^*)

予選結果、今シーズン初のフロントロー3番グリット。
マシンの調子さえよければ、必ずやRossiが地元で復活よ!
c0005954_22495364.jpg
(気合いも新た??今回のRossiは、特別仕様なヘルメットで登場!)

その期待どおり、序盤からトップを走り抜け、順調にレースをひっぱるRossi。
いつものように、このまま引き離しにかかるのかしらん♪な~んて、ちょっと余裕で見ていたのだけど・・・・・。
やはり今シーズン、そこまで甘くはなかったね。。。
後続のライダーをなかなか離せないRossiは、14周目、コーナーの進入で大きく膨らむミスをして、なんと5位に順位を落とす。。。

やだぁぁぁ。。。Rossiぃ。。。(o´_`o)
心配だ。。。ホントに心配で見ていられない。。。

もー絶対!Rossiに、この地元Mugelloで勝ってもらいたいのに。。。
c0005954_22534458.jpg
その後も、Capirossi、Nicky、Merandriと、プッシュ・プッシュ・プッシュ!テールトゥノーズの激しいバトル。
ハラハラする。。いつまでこの心配が続くのかしら。。

っと、ただね、ホントまさに接戦、正直面白いレースだったんだよねぇ~、これが!
たまんないわ!!O(≧∇≦)O
c0005954_22593839.jpg
こうなると、最後の最後、最終Lap、最終コーナーの立ち上がりからの長いホームストレートまで、勝負が決まらないかも。。。なんて思っていたら、やっぱRossiは天才!っていうか強い!
残り2周、ホームストレートで勝負に出たCapirossiがRossiを交わす。でもまたすぐにミスしたCapirossiを抜き去り、Rossiがトップに。
c0005954_2333287.jpg
でもって、そこからの最終Lapは、まさにいつもの強いRossiが戻ってきちゃった!!
あっと言う間にペースを上げ、後続のCapirossiとのギャップ、勝利するには充分の距離まで引き離し、後はミスなし、余裕の優勝~~~!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
c0005954_2362042.jpg
も~~~この笑顔!どんだけ、これが見たかったことか♪

c0005954_238159.jpg
c0005954_23105838.jpg










この優勝で、MotoGP最高峰クラス通算55勝達成、そんでもって地元Mugelloでは負けナシ5連勝!こうなったら、残りずーっと、優勝、優勝、優勝のオンパレードでお願いしまーす!
c0005954_23165531.jpg
そうそう!Rossiファンには、も一つ朗報!!
来期はF-1参戦か??なんて、噂されてたRossiだけど、なんと2007年も、引き続きYAMAHAのファクトリーチームでMotoGPに参戦することに決まりました!\(^ω^\)( /^ω^)/
Rossiには、できればMotoに残って欲しかった私にとって、これ以上の朗報はありません!
だって、来期もこのお尻☆が見れるんだも~ん!(*^U^)v
motoGP.com
c0005954_23175393.jpg


因みに。。。
前回の仏GPでは、インフルエンザにかかり体調の悪い中レースに出場、残念ながら表彰台はのがしたものの、ただ今ポイント争いではCapirossiと同率1位であり、Hondaワークスのエース、そして今回も3位入賞のNicky。
コンスタントに表彰台には上がっているのだけど。。。でも、なぜか優勝できないのよねぇ。。。
だからって訳ではないんだろうけど、この表彰式で若干壊れた??
真っ赤なズラが似合います!(笑)
c0005954_23312422.jpg
ってでも、そういうパフォはRossiの十八番!?。。。。。も、もしや、ちょっとやりたがってる??
[PR]
by f360modena | 2006-06-11 00:08 | Moto GP
Melandri si esalta, Rossi piange......(┬┬_┬┬)
c0005954_3554449.jpg
はぁ~。。。またもRossiの姿はないのね。。。(TωT)
c0005954_4322517.jpg
それに地元フランス人ライダーDe Punietも、1周目でいきなりの転倒。。
とてもかわいそうだった。。

GP Francia(Le Mans)
21 Maggio 2006


1 M. Melandri(Ita)Honda 44'57''369
2 L. Capirossi(Ita)Ducati +1''929
3 D. Pedrosa(Spa)Honda +2''269
4 C. Stoner(Aus)Honda +5''494
5 N. Hayden(Usa)Honda +5''709
6 C. Edwards(Usa)Yamaha +11''519
7 M. Tamada(Gia)Honda +16''692
8 S. Gibernau(Spa)Ducati +18''142
9 T. Elias Spa(Honda) +23''645
10 C. Vermeulen(Aus)Suzuki +39''362
11 C. Checa(Spa)Yamaha +47''730
12 S. Nakano(Gia)Kawasaki +47''782
13 A. Hofmann(Ger)Ducati +1'09''092
14 J. Ellison(Gbr)Yamaha +1'16''172
15 J. Hopkins(Usa)Suzuki a 2 giri
J. Cardoso(Spa)Ducati rit.
V. Rossi(Ita)Yamaha rit. (GIRO VELOCE 1'35''087)
R. De Puniet(Fra)Kawasaki rit.
K. Roberts Jr(Usa)KR211V rit.

La Gazzetta dello Sport
Studio Aperto(予選動画)
Moto: Melandri vola Valentino si arrende(La RepubblicaMultimedia.it)動画
Valentino Rossi si ferma a pochi giri dalla fine(La RepubblicaMultimedia.it)動画


週末のGP Francia本戦。。。この結果のショックから、立ち直るのにはやや時間がかかってしまい、しばらくblogをupする気になれませんでした。。。(--、)
マジで。。。かなり本気でショックでしたよ、まったくもぉ。。。。o(TヘTo) くぅ。。。

このLe Mansから、モータースポーツの本場ヨーロッパラウンドが始まる。
Rossiにとって、このLe Mans戦は、ココまでの悪い流れを断ち切る絶好のチャンスでもあり、結構重要なポイントだったと思うのよ。。。
それにLe Mansは、Rossiにとって慣れ親しんだサーキットだもの。
こりゃ、絶対勝つしかないわよ!(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
って、そうはいってもココまでの結果を思うと、さすがの王者Rossiも、正直今回ばかりは背水の陣で望んでいったところもあったんじゃないかとも思うの。。。

でも・・・・・。神様って、なんて意地悪なんだろう。。。
そんなRossiを、ココでもまた、どん底へ突き落としたのよ。。。


コース全長4,180m。すでにお馴染みのLe Mansサーキットですが、今年から安全面を考慮して、1コーナーのシケインを若干タイトに改修。パッシングポイントが多く、最終コーナーを立ち上がるとすぐに、コントロールラインがあるっていうこのコースを、本戦では28周して争います。
c0005954_414314.jpg
予選の結果、7番グリッド3列目スタートと、相変わらず予選タイムが振るわない中、いざ本戦がスタート!
さすがのRossiも、今回ばかりは気合が入っていたみたい。
1周目で6番手、その後もあっという間に、前を行くライダー達を、Rossiらしい美しいライディングでごぼう抜き、5周目にはトップに立った!
でもってその後も、安定して、しかも速いRossiの走りは最高で、見ていて惚れ惚れ♪
c0005954_4193540.jpg
久々に、あのいつものエンジェルな笑顔を、表彰台で見ることができるのね♪なんて、この時ばかりは祈るような思いで、残りの周回を見守っておりましたわ。。。

そんなキレキレのRossiの走りに、2位のPedrosaはついてくることができず、じわじわと周を重ねるごとに、引き離されるばかり。
c0005954_4212651.jpg
そう!これこそが、Rossiなのよ!Pedrosaー!Rossiの強さを見たかー!!なんて思っていたら、国際映像がNickyとStonerのバトルの様子に切り替わったの。。。
c0005954_4242038.jpg
そしてまた、すぐにTopへと戻ったかなと思ったら、1台のマシンが止まってる。。。
なんか嫌な予感。。。。。だって遠めに見ても、マシンが黄色な気がする。。。
まさかColin??って、そんな訳ない。。。
実況アナの、『Rossiだ!Rossiが止まってしまったー!!』の言葉に、若干意識が遠のいて行くのを感じましたわ。。。(。´Д⊂)うぅ・・・。
残りあと9周。。21周目だったというのに。。。。電気系統が落ちてしまったのか、まったく動かない様子のYamahaのマシン。。。

がっくりと肩を落とし、ヘルメットの上から顔を押えて車に乗り込み、ピットへと戻って行くRossi。。。あんなにも弱々しいRossiの姿を見たのは、おそらく初めてかもしれない。。。
そんなRossiのこと、辛すぎて最後まで見ているとができませんでした。。。
c0005954_4255577.jpg

その後も、当然のことながらレースは続く。
さっきまでRossiが一番だったのに。。。
ある意味、棚ボタで先頭を走っているPedrosaを見ていたら、なぜかムショーーに悔しくなってきちゃって、Pedrosaになんか、絶対!絶対!勝たせたくない!なんて、嫌な気持ちが沸き起こってきちゃったのよね。。。
ゲスト解説のノリックも、『このままいったら、なんかつまらないレースになっちゃいそうですね。。』なんて言ってたのだけど。。。
でもでもね!そこからがまた、新たな展開の幕開けだったの!
レース序盤は、どちらかというと後続ライダーのストッパーみたいな走りをしていたMerandriが、まるで別人!?な追い込みかけて、あれよあれよと言う間に、Topへ浮上。
更には、Capirossiまでが、ベテラン、いぶし銀な走りでPedrosaを抜きさり2位へ、気がついてみると、italianライダーのワン、ツーでした。

Pedrosaが、優勝じゃないってことだけが、唯一よかった。。。って、なんかひねくれてるね。。
まっ結局は、誰が優勝しても、どうでもいいちゃどうでもいいんだけどさぁ。。。(´ω`。)

Rossi大好き派としては、辛く悲しいGP Franciaだったけど。。。
悲しいかな、この第5戦も非常に面白いレースであったのは、確かなのよね。。。(苦笑)
c0005954_4295221.jpg

おそらく、どん底な気分でいるだろうRossi。。。
今まで歩んできたRossiのMoto人生の中で、一番の試練の時よね。。。きっと。。。
c0005954_4304386.jpg

そしていよいよ来週末は、地元ItaliaはMugelloでの第6戦!
地元の多くのファンのみなさんが、暖かく、そして熱い声援でRossiを後押ししてくれることを、期待してます!!
もちろん私も、遠い日本から、ものすっごく応援してるから!!!
Forza、Forza、Forza、Valeーーー!(≧∇≦*)o"ェィ(≧∇≦*)o"ェィ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!


因みにこのLe Mansでは、250ccがそーとー面白かった!!
チームメイトのふたり、高橋裕紀とDoviziozoの1位、2位のバトル、それに、青山兄弟の3位表彰台をかけたバトルは、ホント見ごたえありました!
日本人ライダー、がんばってるね~!!
c0005954_594854.jpg

[PR]
by f360modena | 2006-05-24 04:46 | Moto GP