<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
サッカー観戦
c0005954_23373152.jpg
イタリアより戻った翌日の夜から香港へ出発し、
昨日20:00に成田に到着。東京へと戻ってきた私。
ほんと、このところまったくといってよいほど社会復帰できていない感じ。。。
しかも初めて時差ぼけになっちゃてます。。(T-T)

そんなこんなで先日までいたイタリアeスペインでのサッカー観戦のまとめ。

まずは、渡伊初日2/12(土)悲しみのInter-Roma @San Siro
マルペンサ空港に到着後、すぐに荷物を受け取りMilano Centrale行きのプルマンに乗車。
途中、交通渋滞があり、とにかく時間のなかった私は、若干イライラモード。
それを見ていた隣に座ったItalianoのおじさんが、何かあるのかい?と優しく話かけてきた。
私。これからすぐSan Siroにサッカー観戦に行くんです。。キックオフが20:30からなので、
時間がないんです。。なんてぽそっと話たところ、
えっ。。信じられない!今、日本から来たばかりなんでしょ??
君はそんなにサッカーが好きなのか??うーん。。うん。わかった!!
運転手さん、彼女はこれからSan Siroでサッカー観戦しなければならないみたいなんだ!
時間は20:30。間に合うように頼むよ!!と、なんだから知らないけど掛け合ってくれた。(笑)
ほんとそんなんで、どうにかなるのかしら!?(笑)

おかげで!?無事Centrale駅に到着。
Milanista KEN様と、知り合いの知り合い!??のTさんと合流。
3人でタクシーでホテルまで行き、即効チェックインして荷物を置き、そのままSan Siroへ。
時すでに、スタジアムは盛り上がっておりましたーーー!
よっし!Romaの勝利間違いなし!!(←この時点までは、そう思っていたの。。涙)
男子二人がチケットGETしてくれている間に、ミネラルウォーターと焼栗をこそっと買っちゃった。
そして入場。
シートはバックスタンド席だと思ったのだけど。。。
なんとクルバの2階席!!なので当然周りは総青黒!!!
きっ、きつ、厳しい。。。Romanistaとしてココにいるのは。。。(泣)
しかも、その真下の席にどうやら味方のRomanista達がいるらしいのだが、
柄の悪ーーーい青黒Tifosi達は、下にモノを投げるは罵声を浴びせるわで。。。
聞いているだけで、Romanistaとしては心が痛い。。(また泣)
しかも、すぐ隣の席のお兄ちゃん達は、どうやら変な薬!?をやっているみたい。
同時にグラッパも回し飲みしてるから、すでにできあがっちゃってるの。
怖いったらなかったです。。(更に泣)

試合内容は、もう思い出すのも悲しすぎるので、特に書きませんが、
2-0で負けたとだけ。。。(号泣)

帰り際、クルバに座っているRomanista達は、混乱を避けるため、青黒Tifosiがすべてスタジアムから出揃い、少々落ち着いたあたりに入り口から直接バスに乗らされて帰るのですが、
それまで、しばらくその場所で待たされるんですね。
そのRomanista達に。。
敵地で負け、身も心もボロボロになってただただ寂しく出させてもらうのを待っていRomanista達に向って。。
柄も根性も悪い青黒Tifosi軍団は、
さっさとRomaに帰れー!この弱小チーム!!
と、これ以外にもココには書きたくもないようなもっと辛らつな内容の罵声を浴びせ掛け、ニコニコ笑って帰って行っておりました。。。
本当に、どこまでも嫌いです。青黒!

そして、眠れない夜を過ごした翌13(日)Juvents-Udinese @delle Alpi
この試合に関しては、別にどちらが勝っても負けても良かったので、
ただ普通に観戦する楽しさを味わいたかったのですが。。。
うーーーーん。。。正直素人の私が見ても近年稀にみる面白みのまったーーくない試合。
辛うじてJuveが勝利したけど、わざわざTorinoまで行って、しかもあの不便なAlpiまで行って、見るような試合ではなかった。
今更ながら、行かなければよかった。。と後悔。

怒涛の如き3試合目。
Barcelonaに飛んで2/15(水)、津波のチャリティマッチ『The Football for Hope』 @Camp Nou
これは別の意味ですご~く楽しみにしていた試合。
ここで、王子と再会できるし♪

とっ、とっ、ところが。。。
スタジアムに着いた時には、もう選手達が練習を始めていたのだけど、
いつもならすぐに目に入るはずの王子の姿がどこにもない!ない!な~い!!
そして、なぜかデルピがいる。。うんん??
もしや、彼が王子の代わりに参加するのーーーー。。。
そうだよね。。やっぱり週末Inter戦に負けてるRomaとしては、
Barcelonaでチャリティ マッチなんかしている場合じゃないのよね。。。(本当に泣)
はぁ~。。。一気に三段階ぐらいレベルダウン。。。
でも、Camp Nouはとてもよいスタジアムでした。
試合自体も、勝敗関係なく、魅せるサッカーをしてくれた大物選手の皆々様。
選手達みんなから尊敬の目で見られていたジダン。
(試合中、同じチームでプレイしていたデルピは、ジダンからパスをもらって、
本当にうれしそうだった。かわいいな。)
顔だけじゃない、マジでうまい!ベッカム。華はないけどいぶし銀!?なラウル。
って、ここまでほとんど銀河系だわ。(笑)
それに、ほんとうにBarcelonista達みーんなから愛されていたロナウジーニョ。
これで29ユーロはお安いでしょ!
(ほんとしつこいようだけど、Juve戦の50ユーロはもったいなかった。。)
手の届きそうなほど近くでこんな有名選手達に会えたなんて、それだけでミーハーに大満足でした。


そして大ラス。19日(土)Milan-cagliari @San Siro
今まで、結構な数のSerieの試合を生で観戦してきていますが、
Milanの試合は未だ見たことがなかった私。
なので、ちょっと緊張しつつSan Siroへ。
うーん。。。嫌味なくらいスタジアム中どこも赤黒!、赤黒!、赤黒!でした。。。(苦笑)
しかも、この日Milanoはすっごい寒かった。
日本からホッカイロはたくさん持参して行ったのだけど、やはりイスに直に座って90分間の試合観戦は最初から無理ではないかと泣きが入ってしまい。。。
それでも、さすがにRomaカラーのクッションを持ってもいけないので、
仕方なく。。本当に仕方なく、スタジアム周辺の露天のお店で1ユーロのパチモノクッションに手が伸びてしまいました。赤黒カラーの。。(だってそれしか売ってないんだもん!)
それを持ってると、当然のことながら、誰が見ても私はMilanistaにしか見えない。
心の中は、揺れていたのだけど仕方ない。。寒さには勝てないの。。

翌週のCLに備えてMilanは主力温存なスタメン。
反してCagliariはかなーり気合入れてがんばっていたと思う。
試合中、Romanistaとしては、赤黒に目の前で勝たれるのはつらい。というか見たくもない。
でもCagilariとわずか数ポイント差で6位と7位だったRomaを思うと、
Milanを応援せざる終えない。。というやや複雑な状況でした。

結局、ギリギリまで両チームとも得点する事ができない中、
最後の最後にMilanが得点した。。。(T-T)
そして、なんとJuveがスコアレスドローだったので、この時点でMilanは首位に。。(T-T)
私と、一部1階のCagliariファンを除き、San Siroは感動的なくらいに盛り上がっておりました。。
まさかこんなシーン、生で見ることになるとは思ってもみなかった。。。
つ、つ、辛すぎます。この世に神も仏もいないのですか~。。。

こんなつまらない状況のまま、まっすぐ帰って眠れるはずもなく、帰りに10 Corso Comoでお茶した、というかスプマンテを飲みに行きました。(自棄酒!?)
でも、そこでも悪魔は口を開けて待っていたのです。
誰から見てもわかりやすーい赤黒のクッション持った私達に、
お店にいたItalia人の店員からお客から、Milanは勝ったの?どうなった??と、悲しい!?質問攻めに。。。(泣)
こんなことならまっすぐ帰ればよかったかも。。。しゅん。。。どうしてほっといてくれないの。。
でも、悲しみはこれだけではなかったのです。
更なるダメ押しが、私には待っておりました。。。
飲んだ後、帰り道を歩いている時にすれ違ったItalia人に、
『Lei e` Milanista. Milan!』(彼女、ミラニスタよ。ミランファンだわ。)と言われてしまいました。。。この時点で力つきました。。即死です。
もーーー!赤黒のクッション持ってるからって、みんながみんなMilanistaなんかじゃないのよー!私は、ただ寒さ対策の為に買っただけなの!
赤黒クッションなんて。。クッションなんてー!!

Italia各地のスタジアムにいる露天商の皆様。
どうかお願いです。
このような悲劇が二度と再びおこらない為にも、
チームカラー以外にも、ごくごく普通のな~んでもないデザインのクッションも、販売して欲しい。
っていうか、してくださーい。どうかお願い。
お店の片隅にでも、数個でよいので。
[PR]
by f360modena | 2005-02-28 00:00 | Calcio
東京に戻った。
イタリアが雪の為、マルペンサからのJL便がだいぶ遅れたのですが、
昨日無事、日本へ戻って参りました。
今回は当初の予定より1試合多いTOTAL4試合、サッカー観戦してきました。
この短期間でのサッカー三昧ぶりったら、我ながらさすがにすごかったかも。。。(^^;;
おかげで移動が多く、一つの街に落ち着いて入れなかったのが少々残念だったなぁ。

今回も、つくづく遊びすぎた。。
さっそく仕事してるけど、ほんと社会復帰に時間がかかりそうです。(笑)
悲しみの!?San Siroサッカー観戦記は、またこんど~。
[PR]
by f360modena | 2005-02-24 00:00 | Italia
今年初イタリアへ
c0005954_23354358.jpg
今週末12日(土)から、またまたイタリアへ行って参りま~す!!
今回は、ほんとにサッカー三昧の日々。
12日到着早々、「San Siro」へ直行し、Inter-Romaを観戦。
翌13日も、「Alpi」でJuve-Udinese戦。
ラストの〆には、FC Barcelonaのホーム「Camp Nou」にて2月15日に開催される
スマトラ沖地震のチャリティマッチ【The Football for Hope】を観戦します。
ほんとにうれしいくらいのサッカーな日々に今から期待わくわくです!!

また、この時期けっこう渡伊しているお友達がいたりするので、
MilanoやFirenzeで会えるようなのです。
もちろんイタリアに住んでいるお友達にも会いに行きます。
とにかく今回は、なんだかたくさんのお友達、知り合いと会うことができるみたいなので、
今からすごく楽しみです。
行ってきまーす(^-^)/
[PR]
by f360modena | 2005-02-08 00:00 | Italia
ネイル☆☆☆
c0005954_23334220.jpg
もうかれこれ3,4年ぐらい前から、ネイルサロンに通い始め、スカルプチュアをつけ続けております。
最初は、お友達と軽~い気持ちで始めたのですが、いつの間にやらクセになり、今ではもう身体の一部!?と化したかも。(笑)

日本では、ファッション雑誌などでも必ずネイル特集のページがあるくらい、ほんと結構みんなやってるし、流行ってますよね。
最近では、あのNHKでも有名なネイルアーティストの黒崎えり子さんの番組を放送していました。
それってやはり日本での認知度も高いってことなのかしら!?

因みに、スカルプチュアとは彫刻という意味で、
アクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜることにより化学反応が起きて、自爪の上に、それよりも固く丈夫な人工爪をのせます。そして固まったところで、自分の爪の形に合うよう、好みの爪の長さに成形してゆき、その爪にいろいろなカラーリングやアートをしたりするものです。もとはといえば歯医者さんで仮詰めに使用するものと同じです。医療用品だったんですね。
アクリルパウダーには、ナチュラル(自爪とほぼ同じ色。)、クリア、ホワイトなどがあり、そのパウダーにラメやカラーリキッドを混ぜると、透明にラメ模様が入っているモノや、グラデーションの入ったモノなどいろいろなスカルプチュアができるわけです。
これは、爪に接着剤で貼り付けるネイルチップとは違うので、取りたい!と思っても自分で簡単に取ってしまうことはできないので、お手軽ではないのですね。そこのところが面倒と言えばちょっと面倒。

で、このスカルプチュア。
イタリアでは結構珍しいもののようで、電車に乗っていても、お店で買い物していても、必ずと言っていいほど、これは何?ちょっと見せて、見せて?と話し掛けられます。みんな興味津々で見たがるの。
確かにイタリアでは唯一Milanoでフレンチのスカルプをしている人を一人!?見たことあるくらいで、そんなものしてる人いないからでしょうね。
Barでお茶しながらちょっと暇な時とか、それが話のきっかけになって、みづ知らずのイタリア人の女の子と気さくなお話をすることができたり、お店の店員さんと仲良くなれたり。。。
イタリアでは、なかなか楽しいおまけをよんでくれるスカルプチュアなのでした。
c0005954_23335111.jpg

[PR]
by f360modena | 2005-02-01 01:00 | La Moda