Blonde? o Brunette?
c0005954_15362571.jpgc0005954_15363527.jpg











「議員の妻にふさわしいのはジャッキー(ジャクリーン・ケネディ)でマリリン・モンローじゃない」
映画『Cutie Blonde』で、主人公エルが、恋人ワーナーにフラられる時に言われたセリフ。
もちろん、エルは典型的なブロンド美人。まさにマリリンタイプ。
そして、30歳までに上院を目指すエリート志向のワーナーが、新しく婚約者として選んだのがヴィヴィアン。当然ながらブルネット。
c0005954_1534061.jpg
やっぱりブロンドというと、Marilyn Monroeが「百万長者と結婚する方法」や「紳士は金髪がお好き」で演じたような”お金持ちや有名人、スターとの結婚こそが女の幸せ”と信じる少々頭の軽いセクシーな美人というのが、ほとんどのアメリカ人が抱く定番イメージで、対するJacqueline Kennedy Onassisのようなブルネットには、インテリのお嬢様的なイメージが定番。
それに、ブロンドとブルネットではそれぞれ好みのファッションも違うみたい。(あくまでもイメージですが。。)ブルネットは、仕立てのよい白いシャツにパールネックレス。ラルフ・ローレンはご用達ブランド。反してブロンドは・・・、これはあえて言わなくてもだいたいみなさん想像つきますよね。

c0005954_1537612.jpgでもでも、ちょっと待って。。。
ブロンドでも、ハリウッド女優からモナコの王妃となったGrace Kelly。彼女は上品で気品あるイメージだし。c0005954_15373844.jpgブルネットの代表格Jackieは、31歳でファーストレディの座を手にした美しく、完璧なイメージがあるにはあるけど・・・。実のところはKennedy亡き後、愛もないのに海運王Onassisの妻となり、浪費に浪費を重ねたお金と名誉がだ~い好きな強欲な悪女だった、って本で読んだこともある。


※今ふと思ったのだけど・・・。
くしくもこの2人。互いに有名ブランドのバックの名前になってますね。(^^;;
HERMESのケリーバックに、GUCCIのジャッキー。c0005954_15405134.jpgc0005954_15411443.jpg





っと、横道にそれてしまった。。。
だからまぁ一概には、ブロンド=セクシーなお馬鹿。ブルネット=インテリで清楚なお嬢様。とは決めつけられないとは思うのですが。。。
それでもやはり往々にして、成功した有名人やスポーツ選手のとなりにはブロンド美人が横にいて、政治家や経済界の大物の横にはブルネットの奥様、なんて図式。映画の中でも実際にも、お定まりだったりすること多し!のような気がする。

あるアメリカの雑誌におもしろい記事が載ってました。
その記事とは、ブルネットの女性記者が髪をブロンドに染め、街を歩き、周囲の男性の反応がどう変わるか?ということを見分しようというもの。
実際その女性記者が髪をブロンドに染め、街を歩いてみた途端、な~んといきなり!!「ハイ!ブロンドの彼女。可愛こちゃん!」などと道行く男性からたくさんの声をかけられたというのです。それまで彼女は長年道を歩いていて、男性から声をかけられたことは一度もなかったというのに。その反面、女性記者という知的な職業においては、何かとデメリットがあったとか。

男性がブロンド大好きー!だから、ブロンド女が請われるままにそうなってしまったのか。
それとも、ブロンド女がそんなんだから、男性の中で持つイメージがブロンド=セクシーになったのか。
需要が先か?供給が先か??

最初に挙げた映画。最後には、ブロンド美人のエルが猛勉強し自らの道を切り開き、仕事も名誉も新しい恋人も手に入れちゃう!なんていう、いかにもアメリカ映画らしいハッピーエンドで終わるのだけど、ブロンドかブルネットかなんて単に髪の色だけでパーソナリティ、時には人生までが判断されちゃうなんて、たまったもんじゃない気がする。

まぁ、もともと髪の色がほぼ単一の私たち日本人には、「髪の色合いとイメージ」というのかしら、少々分かりずらい感覚ではあるのだけど、髪の色にバリエーションがある欧米諸国では、そんな傾向が、ある意味常識!?となってるのかもしれませんね。

最後に、”Tutte le barzellette su Blonde”ブロンドジョークをおひとつ。
(注)決してブロンドを馬鹿にしている訳ではありませんよ。ほんとに。
だって、なんだかんだ言ってもブロンドって、魅力的だもの。
頭の良いブロンド女とUFOの共通点は?
答:聞いたことはあっても絶対に目撃できない。

このあまりにもくだらなすぎるブロンドジョークで、まだちょっと笑ってみたいあなたはコチラ⇒Joke Avenue
[PR]
by f360modena | 2005-05-18 15:44 | La Notizia
<< Red is a recipe... I giorni della ... >>